Return to site

カラーコンタクトレンズ(カラコン)

くろめ(角膜)は外界に接する組織で、その透明性を保てなくなると視機能に大きな影響を及ぼします。

また体の中で最も神経の密度が高く、無血管・無リンパ管組織で独自の免疫機構をもっていることがわかっています。

コンタクトレンズは角膜に直接装着するもので、高度管理医療機器に指定されています。

カラコン通販サイトや街のカラコンショップなどではたくさんのカラーコンタクトレンズが販売されています。様々な海外製も多くあるようです。

なりたい瞳・盛れる・ナチュラル ; 綺麗なデザインのカラコンで美しさを保つことはとても良いことと思います。

でも、間違ったカラコンの使い方をすると大切な眼に一生の障害を残してしまうことがあります。

当院では、眼の健康を最優先に 適切なカラーコンタクトレンズ(カラコン)やサークルレンズの処方および経過観察をおこないます。

カラコン適正使用パンフレット(PMDA)

https://www.pmda.go.jp/eyecare/index.html

【カラコン適正使用7カ条】

  • 購入前は、眼科へ行こう。
  • 添付文書をよく読んで正しく使おう。
  • 装用期間を守ろう。
  • 異常があったら、すぐに眼科へ行こう。
  • 友達との貸し借りはやめよう。
  • ケア用品を使ってケアしよう。
  • 定期検査は必ず受けよう。

独立行政法人医薬品医療機器総合機構

PMDA; Pharmaceuticals and Medical Devices Agency

(医薬品・医療機器などの審査関連業務などを行う厚生労働省管轄の独立行政法人)

どうぞよろしくお願いいたします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly