Return to site

視能訓練士の仕事/小児眼科・ロービジョン

“視能訓練士” は、国家資格をもつ眼科の検査のエキスパートです。

高校卒業後、視能訓練士の専門学校で3年間眼科の勉強をします。

(近隣の福岡国際医療福祉学院は本年より4年制になり、福岡国際医療福祉大学に名称が変更になりました)

視力検査・斜視/弱視に関する検査・視野検査・色覚検査・各眼科疾患について学んだあと、臨床実習を終えたのちに厳しい国家試験をパスする必要があります。

名の通り斜視/弱視の訓練および、高度視覚障害となったかたに対しての補装具選定等にも関わります(ロービジョン外来)。

眼科医の立場からもとても頼りになる、素晴らしい仕事と思います。

医師と同様 一生勉強を続ける立場でもあり、学会も充実しています(生涯教育)。

福岡市で行われる本年秋の視能矯正学会には、皆で参加する予定にしています。

当院では今月より視能訓練士常勤2名の体制となり、更に質の高い検査・診療を行うことが可能となりました。

こどもさんの検査も、どうぞ安心してお任せください。

よろしくお願い致します。

リンク:

福岡国際医療福祉大学 視能訓練学科

https://fiuhw.takagigakuen.ac.jp/departments/orthoptics/

日本視能矯正学会

http://www.congre.co.jp/60co/index.html

たける眼科

www.takeru-eye.com

「高取商店街」

福岡市地下鉄 西新駅/藤崎駅

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK