• 近視進行抑制(予防)

    ○ 成長にともなって眼軸長(目の奥行き)が伸びて近視が強度に進行すると、将来の緑内障・網膜疾患の発症のリスクが上がります:「病的近視」

     

    ○ 近視進行抑制:成長期に、眼軸長(目の奥行き)が伸びないようにすることです。

     

    ○ この数年で、こどもの近視進行に対し エビデンス(科学的な根拠)のある治療法が確立されてきました。

     

    2時間以上の外遊び低用量アトロピン点眼オルソケラトロジー

     の3つが、現在はエビデンスの高い治療とされています。

    * レーシック/ICLなどの近視矯正手術治療は、眼軸長には影響を及ぼしません。

    "レーシック(LASIK)やICLで近視がなおる" の意味

    [多くの研究の結果を統合して分析した結果(メタアナリシス)の重要性]

    ○ 2時間以上の外遊び1

    ○ 低用量アトロピン点眼2

    ○ オルソケラトロジー3

     

    全てに、メタアナリシスが示されています。

    (=エビデンスレベルが最も高い)

     

    1. Xiong, S., Sankaridurg, P., Naduvilath, T., Zang, J., Zou, H., Zhu, J., Lv, M., He, X., Xu, X., 2017. Time spent in outdoor activities in relation to myopia prevention and control: a meta-analysis and systematic review. Acta Ophthalmol 95, 551–566. https://doi.org/10.1111/aos.13403

    2. Gong, Q., Janowski, M., Luo, M., Wei, H., Chen, B., Yang, G., Liu, L., 2017. Efficacy and Adverse Effects of Atropine in Childhood Myopia: A Meta-analysis. JAMA Ophthalmol 135, 624. https://doi.org/10.1001/jamaophthalmol.2017.1091

    3. Si, J.-K., Tang, K., Bi, H.-S., Guo, D.-D., Guo, J.-G., Wang, X.-R., 2015. Orthokeratology for Myopia Control: A Meta-analysis. Optometry and Vision Science 92, 6.

    上記を主な根拠に、安全性を前提とした治療方針をご説明しています。

    希釈アトロピンの近視進行抑制効果

    Keep myopia away, go outdoors and play!

    (お外で遊んで、近視にならないようにしようね!)

    /目はとっても貴重、大事にしようね!

    Singapore National Myopia Programme/Health Promotion Board.

    オルソケラトロジー

    日中は網膜にピントを合わせることによって、眼軸長の伸びをおさえる。

  • たける眼科

    西新駅/藤崎駅「高取商店街」

     

    眼炎症・網膜・緑内障・眼科一般

    コンタクトレンズ・オルソケラトロジー

     

    赤ちゃんから大人~ご年配のかたまで、ご家族で安心してかかっていただけるやさしいクリニックを目標に、スタッフ一同 日々尽力してまいります。

All Posts
×