View this post on Instagram

「緑内障の点眼薬(主なもの)」 たける眼科 ホームページ用の画像です。 (1) ぶどう膜強膜流出路(副経路)に作用し房水を流す :プロスタグランジン関連薬 キサラタン、ラタノプロスト、タプロス、トラバタンズ、ルミガン (2) 房水の出方を緩くする(房水産生抑制) :(2a) β神経遮断薬 ミケランLA、チモプトール、チモプトールXE :(2b) 炭酸脱水素酵素阻害薬 エイゾプト、トルソプト (3) 線維柱帯・シュレム管(主経路)に作用し房水を流す :ROCK阻害薬 グラナテック それぞれを組み合わせた、合剤も使用します。 点眼回数を減らせることが主な利点です。 #緑内障 #西新 #高取 #藤崎 #高取商店街 #西新商店街 #藤崎通り商店街 #中西商店街 #眼科 #たける眼科 #福岡市早良区 #医療事務 #視能訓練士 #眼科専門医

A post shared by たける眼科 - 福岡市早良区 高取商店街 (@takeru_eye) on